忍者ブログ
30歳までに筋金入りのサーファーガールになるべく、サーフィン修行★★
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
-彩信-
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/02/17
職業:
今はサラリーマン
趣味:
サーフィン
自己紹介:
鳥取県生まれ。幼少時代に南国台北で生活した経験から南国気質な成長を遂げる。鳥取県に戻った後も海と自然に囲まれて高校時代までをすごした後、大学進学の為東京都国立市へ拠点を移す。大学時代はダイビングと旅行という平凡な学生生活を送る。現在は千葉県に在住、大学卒業後入社した金融機関で働きつつ、週末はサーフィンに明け暮れる日々を送る。
印象的だった場所:マチュピチュ(ペルー)、イスタンブール、四国、福井県。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[11/11 ぴ]
[09/04 光輝]
[04/12 ●藤原紀香 離婚の影にあったフルヌ.ード画 像・極 秘旅 行映 像]
[12/14 ぐーおと]
[09/14 愛介護ネット]
[09/07 Yu]
[09/05 彩信]
[09/05 彩信]
[09/05 Yu]
[09/05 Yu]
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は今とあるいわゆる巨大企業で働いています。
やっている仕事はある商品の担当本部として営業推進と拠点サポートをしています。
顧客企業との直接の接点もありますが、一番仕事相手として接しているのは営業拠点の営業マンたちです。
日々個別案件の相談や照会の電話がひっきりなし。
私が担当の拠点の合計で考えると、私宛に電話をかけてくる人は250~300人。
よく知っている人もいれば、アドレス帳の名前を見たことがある程度の人もいます。

そして今日思ったこと。
よく案件を取ってくる、いわゆるトップ営業マンほど、電話に出たときの第一声が
「Kさん?」(私の名前)
なんですよね。
別に名前をつけなくたって話はできるわけですし、直接私にかけているのでK以外の何者でもないのは明白なのですが、名前を呼ぶというのはとても重要なんだな、と再認識しました。
名前を呼ぶということによって、組織対組織ではなく、Oさん対私という構図が出来上がり、同じことをやるにも心の入りようが変わってきます。もちろん分け隔てをするつもりはないけれども、個人対個人であるほうが、要は顔の見える、顔の見てもらえる間柄のほうがやっぱり仕事はしやすいし、がんばろうという気になりますよね。
そうやってうま~く使っていただいているのですが(笑)
そうやって気持ちよく人に仕事をさせることのできる人は仕事の効率が良いんですよね。

うちの会社のように巨大な組織だと、人が多すぎて名前も知らない人が多いけど、相手のアイデンティティーをもっと大事に仕事をしていきたいな~と思います。

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
(C) [ http://led.blog.shinobi.jp/ ] 忍者ブログ [PR]