忍者ブログ
30歳までに筋金入りのサーファーガールになるべく、サーフィン修行★★
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
プロフィール
HN:
-彩信-
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/02/17
職業:
今はサラリーマン
趣味:
サーフィン
自己紹介:
鳥取県生まれ。幼少時代に南国台北で生活した経験から南国気質な成長を遂げる。鳥取県に戻った後も海と自然に囲まれて高校時代までをすごした後、大学進学の為東京都国立市へ拠点を移す。大学時代はダイビングと旅行という平凡な学生生活を送る。現在は千葉県に在住、大学卒業後入社した金融機関で働きつつ、週末はサーフィンに明け暮れる日々を送る。
印象的だった場所:マチュピチュ(ペルー)、イスタンブール、四国、福井県。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[11/11 ぴ]
[09/04 光輝]
[04/12 ●藤原紀香 離婚の影にあったフルヌ.ード画 像・極 秘旅 行映 像]
[12/14 ぐーおと]
[09/14 愛介護ネット]
[09/07 Yu]
[09/05 彩信]
[09/05 彩信]
[09/05 Yu]
[09/05 Yu]
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日(厳密には昨日)はちょうど阪神淡路大震災から12年。
もう12年も経ったのか・・・・
感覚的にはまだ10年経っていない感じだなぁ。
あの地震があったとき、中国地方の実家の部屋で寝ていました。
早朝の地震でまだ寝ていた私は、揺れで目が覚め、
結構大きな地震だな、と感じたことを覚えています。
天井の吊り下げ型蛍光灯が左右に揺れていました。
(当時地元は震度3だったと思います。)

しかし、あれほどの大地震とは思いもよりませんでした。
神戸の信じがたい光景。

あの地震からこれまでなんどか大きな地震がありましたが、
地元で震度5~6の地震があったときはさすがに血の気が引きました。
大学在学中で実家を離れていた私は、あの神戸の光景が
頭をよぎり、どうしようかとしばらくパニック状態でした。。
大学から家に戻りTVの報道をずっと見ながら、混線して
つながらない電話をかけ続け、不安なひと時を過ごしました。
幸いにも大きな被害はありませんでしたが、あのときほど
電話、TVに感謝したことはなかった。
だって、家族全員いるんですからね。

大地震から12年目の今日にあわせたわけではないのでしょうが、
会社で災害防災訓練が催されました。
いたって、いたって形式的なものですが。。。
こんなんじゃ絶対に助からないと思いつつ。
一応持ち歩いてはいますが、緊急連絡網もたぶん意味を成さない
だろうなぁ。

災害対策ではないけれども、家族の携帯番号を覚えておくように
しています。携帯の安否確認サービスの為です。
これは、例えば地震にあった本人は携帯のこのサービスを使って
無事であること、どこにいるかを記録する、家族はこの携帯番号を
入力することによって、本人のメッセージを受け取ることができる
そうです。
災害時は電話がほとんどつながらないので、これは頼りになるかもです。
あとは集合場所とか、話しておいたほうが良いですよね。まじで。
考えてたら水とか食料とか用意したくなってきた。
水買っておこうかしら。

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
(C) [ http://led.blog.shinobi.jp/ ] 忍者ブログ [PR]