忍者ブログ
30歳までに筋金入りのサーファーガールになるべく、サーフィン修行★★
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
-彩信-
年齢:
36
性別:
女性
誕生日:
1981/02/17
職業:
今はサラリーマン
趣味:
サーフィン
自己紹介:
鳥取県生まれ。幼少時代に南国台北で生活した経験から南国気質な成長を遂げる。鳥取県に戻った後も海と自然に囲まれて高校時代までをすごした後、大学進学の為東京都国立市へ拠点を移す。大学時代はダイビングと旅行という平凡な学生生活を送る。現在は千葉県に在住、大学卒業後入社した金融機関で働きつつ、週末はサーフィンに明け暮れる日々を送る。
印象的だった場所:マチュピチュ(ペルー)、イスタンブール、四国、福井県。
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新コメント
[11/11 ぴ]
[09/04 光輝]
[04/12 ●藤原紀香 離婚の影にあったフルヌ.ード画 像・極 秘旅 行映 像]
[12/14 ぐーおと]
[09/14 愛介護ネット]
[09/07 Yu]
[09/05 彩信]
[09/05 彩信]
[09/05 Yu]
[09/05 Yu]
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は有給休暇をもらいました。
みんなが仕事しているときに休むって
なんでこんなにワクワクするんでしょうかね~
ついつい昨日も夜更かししそうになりました。

ところで、年末年始の休暇から色々本を読んでいます。
本屋に行くと1時間なんてあっという間に過ぎてしまうくらい読みたい本が沢山あるんですが、
年末に仕事帰りの本屋でたまたま見つけました。「グラミン銀行を知っていますか」
たまたま見つけた本でついでに買ったのですが、印象深かったので書きます。

バングラデシュで設立された「グラミン銀行」とバングラデシュの女性たちのかかわりをレポートした本です。
グラミン銀行はバングラデシュの貧困問題を解決する目的で当初NGOとして設立、マイクロクレジットという手法で融資を行い、後に正式な銀行として運営を続けている。

「マイクロクレジット」
通常の銀行では返済能力なしとして相手にされないような最貧困層を相手に小額の融資を行うもの。グラミン銀行では特に、バングラデシュでは経済的に父・夫に依存してしか生活するすべのない女性たちを中心に融資の対象としている。
土地等の担保を必要としない無担保で、グループ連帯保証のようなシステムを採用し、利子支払い・元本返済の確実性を高めている。

私がすごいな、と思ったのは、貧困問題といえば、国連・NGO・ボランティア・開発援助・・・・・・どこかでよく見た今ひとつ力強さを感じさせない、偽善のにおいをともなった連想しかできなかった・・・(あくまでもイメージですが。情熱を持って取り組んでいる方が沢山いらっしゃると思います。)という中で、一方通行の「援助」ではなく、サービス提供・対価の支払という「融資」によって貧困問題に取り組んだ、そのコンセプトです。

持続可能な~~という言葉がよく聞かれますが、これこそ「持続可能」な開発の一つではないでしょうか。
生活資源をただ与えられるのではなく、チャンスと責任を得ることによってこそ、自ら考え行動し、自立することができる。親方日の丸的に何かに依存してしまえば、その支援が生命線となり突然行き詰る危険をはらみます。持続可能であるためには、自立することがなによりも大切である、ということをグラミン銀行はその事業のうえで実践しています。

「グラミン銀行を知っていますか」
著:坪井ひろみ  東洋経済新報社




PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
(C) [ http://led.blog.shinobi.jp/ ] 忍者ブログ [PR]